七色ダムの釣果レポート(釣果情報)

 9月30日(水) 曇りのち雨

水温 AM6:00  23.5℃ PM5:00 23.5℃
気温 AM6:00  20.0℃ PM5:00 22.0℃

 『あなたのハートにテレポ~~ト』
 そんな「エスパー魔美」にハマってる今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
 今日の七色ダムは、朝から曇リングでしたが、午後から雨が降り始めて夕方には本降りのドシャ降りでフィニッシュでした。
 水位は満水をキープ。濁りはダムサイト方面に追いやられて問題なしのようです。曇り&雨続きでバスは沈み気味のようで、見えているバスも少ないんですが、朝夕のフィーディングタイムは強気にシャローを狙うのもアリだと思います。ディープのバスは活性が高いので、反応がないエリアはすぐに見切って時間のロスを少なくしましょう。

  9月29日(火) 雨のち曇りのち雨

水温 AM6:00  23.5℃ PM5:00 24.0℃
気温 AM6:00  20.0℃ PM5:00 24.0℃

・旧発電所跡対岸の岬周辺3~7mをジャンボグラブのテキサス、スライダーワームのダウンショットで、25cm~38cmを7本。(奈良県橿原市の斎藤史哉さん)

 『日米首脳猥談』
 いつかそんな平和な日が訪れることを願いつつ、本日の七色ダム何ですが、朝夕にまとまった雨が降りましたが、日中はなんとか持ちこたえて、蒸し暑かったものの程よい釣り日和となりました。
 水位は昨日の雨の影響もあり、朝一からフル満水。その後ゆっくり減水中ですが、まだまだ高めです。
 ダムの状況は、大又川の濁りが上から押されて本流に入りつつありますが、その他のエリアでは気になるほどの濁りはないようです。釣果は、やや深めが安定して釣れていますが、雨の日はビッグフィッシュのチャンスですので、強い釣りをやり切るのもいいんでないかい?
 急な増水で流木等の浮遊物が多いので、ボートの走行時には注意が必要です。
(奈良県大淀町の川田正史さん。本流筋をクローンアユで45cm他約10本。『津崎さん、見てますかぁ』)



大阪府の筒井剛さん。
小口橋周辺でアベレージサイズを好釣。

  9月28日(月) 久々の雨

水温 AM6:00  23.5℃ PM5:00 23.5℃
気温 AM6:00  18.0℃ PM5:00 23.5℃

 今日の七色ダムは久しぶりに終日の雨で、尾鷲方面はかなりの降水量だったようで、大又川はほぼ全域カフェオレ状態になってしまいました。
 引き続き、明日も雨模様ですのでカッパと着替え忘れないでくださいね~。



兵庫県川西市の鍋島広満さん。
濁りが入る前の大又川中流をスワンプクローラーのネコリグで25cm~40cmを約10本。












大人の階段の~ぼる~♪
たく坊が久々の七色ダム釣行で45cmをアタマに約10本。
西ノ川、本流をスピナーベイトで。










宮崎県からお越しの小川佳久さんと池田さん。
遠路はるばるお越しいただいたのに悪天候で申し訳ないです。
アベレージサイズをこんな感じでした。
お疲れ様でした。

  9月27日(日) 晴れたり曇ったり

水温 AM6:00  23.0℃ PM5:00 24.0℃
気温 AM6:00  17.0℃ PM5:00 25.5℃

・スロープ周辺4~8m、旧発電所跡対岸5~8mをクロステールシャッドのライトキャロで、25cm~35cm前後を約15本。(大阪府狭山市の清水和也さん)
・大又川の中流~下流の岬まわり5~7mをカットテールのダウンショット、フリックシェイクのジグヘッドワッキーで、20cm~35cmを11本。(大阪府吹田市の小林謙一さん)

 『たまにネタが被ってる時はスイマセン』
 そんな記憶力が衰えてきてる今日この頃、皆さん秋満喫してますか?
 今日の七色ダムは晴れたり曇ったりでしたが、暑くもなく寒くもなく快適な気候の一日でした。
 水位はスローに減水中でやや低め。釣果の方は、岬周りのブレイク以深のディープ寄りでアベレージサイズが好調のようです。明日は久々にまとまった雨が降りそうな予報で、夕方からバスも浮き始めてバタバタっとシャローで釣れたりもしていました。
 明日の雨しだいで一気に秋モードに突入しそうな気配ですが、とりあえず明日はシャローで巻いてみます?
(写真は、チーム「トリックハンター」のミニトーナメントで3本・1930gで見事優勝!された牧野智行さん。旧発電所跡周辺でフリックシェイクのノーシンカーワッキーで。おめでとうございま~す。)


                                         北山川の上流筋でリーチのダウンショットで40アップを筆頭に良型連発の大阪府の天児さん。
いいですね~。













京都府からお越しの坂本幸一さん。
『BOAT&TACKLE CRUISE(クルーズ)』さんの宣伝も兼ねて記念撮影!
右と左の間のサイズがよく釣れました~。

  9月26日(土) 晴れ

水温 AM6:00  23.0℃ PM5:00 24.0℃
気温 AM6:00  18.0℃ PM5:00 25.5℃

・ダムサイト周辺のワンド、岩盤をスモラバ、スワンプクローラーのネコリグで20cm~35cmを10本。(大阪府富田林市の向井博司さん)
・旧発電所跡の下流、対岸をチビアダーのライトキャロ、ブラッシュホッグのテキサスで、20cm~38cmを8本。(奈良市の武田志幸さん)

 『そなたこそ、まことの勇者かもしれない運転』
 そんな、運動会シーズン真っただ中の本日の七色ダムは、日中やや風がでましたが引き続き暑めの晴れ。釣りに限らず運動会や体育祭でも、水分補給は忘れずに!です。
 ダムの状況は、ほぼ満水をキープ。バスもシャローに差し気味ですが、思うように釣れないのが現実のようです。かといって10m近いディープもサイズが小粒ですので、皆さん苦戦しているようです。巻き物への反応もイマイチですので、ライトリグでテンポよく探っていくようにしましょう。
(写真は、本流筋をスワンプのネコリグ、ピクピクでそこそこ釣れました。大阪府の粕山さん。) 




久方ぶりの七色ダム釣行の「ハリケーン」の樋口裕二さん。
北山川筋のディープ6~8mぐらい?をリーチのダウンショットでアベレージサイズを約10本。

  9月25日(金) 晴れ

水温 AM6:00  23.0℃ PM5:00 24.5℃
気温 AM6:00  16.0℃ PM5:00 25.5℃

 『か、火力が違いすぎた・・・』
 そんな釣れない理由に思わず笑ってしまった今日の七色ダムは、夕方前から曇り始めましたが、日中は快晴に恵まれ暑めの一日となりました。
 ダムの様子は増水中で、水位は満水手前。バス達もシャローに戻りつつあるような気配ですが、なかなか難しい状況が続いています。見た目に水質が悪そうなエリアでは、中層や一段下のブレイクにバスが浮いているっぽいので攻略が難しいです。とりあえず水通しのいい岬まわりを丁寧に探って、バスのご機嫌をうかがってみるといいかもしれませんね。

  9月24日(木) 快晴

水温 AM6:00  22.0℃ PM5:00 24.0℃
気温 AM6:00  17.0℃ PM5:00 25.5℃

・旧発電所跡上流のガレ場をリップライザー、フローティングスワンプのピクピク、リーチのダウンショットで、20cm~40cmを5本。(奈良市の塚田稔彦さん)

 『尺八8段』
 で、天国一直線。そんな職人肌の本日の七色ダムは、朝から良く晴れて日中は夏の陽射しが戻ったような暑い一日となりました。
 ダムの方は増水傾向で、空前の雨不足で水質の悪化を招いている感は否めませんが、天気が良かったせいもあって浮き始めているバスも多く、シャローにバスの気配が戻りつつあるようです。反面、ディープ寄りで釣れるパスのサイズや数が控え目になってるような気がします。まだしばらくは日替わり要素が強くなりそうですが、明日の朝一はシャローで勝負・・・ですかね?
(写真は昨日ですが、エレキ船ながらいつも好釣果の「関美」の田中一三さん。フォールシェイカーノーシンカーで40cm他5本。)

  9月22日(火) 晴れのち曇り

水温 AM6:00  22.0℃ PM5:00 23.0℃
気温 AM6:00  17.0℃ PM5:00 23.0℃

・スロープ周辺5~8mをリーチのダウンショットで、25cm~35cm前後を8本。(大阪府堺市の土居重徳さん)
・旧発電所跡周辺6~8mをアップラッシュのダウンショットで、20cm~36cmを9本。(大阪府吹田市の浅田真人さん)

 ビーチクを攻められすぎた次の日に、ビーチクにかさぶたが出来てたことのあるそこのYOU!秋の夜長をいかがお過ごしでしょうか?
 今日の七色ダムは、昨日と良く似たお天気で午前中は良く晴れて、午後からは曇り空。
 ダムの水位はやや低めをキープしつつ、釣果の方は今日もディープ優勢で、シャローの見えバスも少なかったようでした。ディープといってもバスが深場に落ちきっていないので、釣れるレンジが定まっていないんですが、とりあえずは浅い方から深い方へとリグをズル引いてその日のおおまかなレンジを掴むようにしましょう。
(写真は、厳しい中旧発電所跡周辺で40cmをゲット!の大西さん。いい顔してますね~)



サイズアップに苦戦。奈良県大淀町の石田久志さん。















奈良県の米田淳一さん。
アベレージサイズですが、めっちゃテンション高かったです。
また来てくださいね~。












  9月21日(月) 晴れのち曇り時々小雨

水温 AM6:00  22.0℃ PM5:00 23.0℃
気温 AM6:00  14.0℃ PM5:00 23.0℃

・大又川中流の岬まわり6~8m、旧発電所跡対岸5~8mをサターン3inのダウンショットで、20cm~38cmを12本。(奈良県大和高田市の仲西清次さん)
・スロープ周辺5~10m、西ノ川中流をリーチのダウンショット、カーリーテールのライトキャロで、20cm~35cm前後を約10本。(大阪府藤井寺市の田口遼平さん)

 『先走りの汁がすでに白い』
 そんな製造過多な本日の七色ダムは、午前中はいい天気だったんですが、午後から空が暗くなり始めて小雨が降ったりと、下り坂っぽい雰囲気満載でした。
 ダムの方は微妙に減水しつつありますが、今のところほぼ平水。釣果の方は、昨日に引き続きシャローは沈黙気味で、大場所のディープフラットを丁寧に探っている人は、2ケタ釣果でいいサイズも混じってきているようです。ディープが苦手な方は苦戦必至ですが、とにかく底をとることを心がけて広範囲に探るようにしましょう。
(写真は、大又川中流の5~8mをリーチ&モジャオのダウンショットで、25cm~40cm前後を約20本。和歌山県高野口町の大矢さん親子。得意の季節がやってきましたね!)




滋賀県大津市の橋本和樹さん、雄貴さん。
40アップは出ませんでしたが、アベレージサイズは好釣!
写真がブレで申し訳ないです。
また、来てくださいねっ。

 9月20日(日) 晴れ

水温 AM6:00  22.0℃ PM5:00 24.0℃
気温 AM6:00  15.0℃ PM5:00 24.0℃

 オーバーハングに引っ掛かったリグやルアーを回収しに行って、脱出する時また違うロッドのラインがオーバーハングに引っ掛かってスパイダーマンな今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
 今日の七色ダムは連休ということでボートの数も多くプレッシャーも高め。天気は良かったんですが、午前中風が強めで少々釣りづらい感じでした。
 水位の変動はほとんどなく安定していましたが、釣果の方はシャローよりディープの方が良く、数もサイズもなかなか好調のようでした。
 そんな中で開催された「ピンスポット」トーナメントの結果は、沈黙気味のシャローでキッカーフィッシュをゲットして山本健一さんが優勝!2連覇を成し遂げました~とさ。
 では、上位の結果です。


優勝 山本 健一さん  5本・3920g
   西ノ川中流のカバーをワンナップシャッド、ハッスンのピクピク、オスマンダのネコリグで。











2位 松田 直樹さん  5本・3450g
   大又川中流5~10mをクロステールシャッドのダウンショット。














3位 落合 実 さん  5本・2750g
   大又川中流5~8mをマイクロクローラーのライトキャロ。














4位 前川 武史さん  5本・2690g
   大又川中流、本流8~12mをロボストレート4インチのダウンショット、ロボストレート6インチのライトキャロ。









5位 宮本 和彦さん  5本・2550g
   西ノ川中流の岩盤をカットテール6.5インチのノーシンカー。

カレンダー

カテゴリー一覧

最近のエントリー一覧

最近のコメント一覧

月別エントリー一覧

2009年: 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2008年: 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2007年: 12 11 10 09 08 07

サイト内検索

携帯サイト



http://www.slope60.com/mb/
Copyright(c) スロープ・ロクマル 2007 All Rights Reserved.