七色ダムの釣果レポート(釣果情報)

10月31日(金) 曇りがち

水温 AM6:00  17.5℃ PM5:00 17.5℃
気温 AM6:00   8.0℃ PM5:00  15.0℃

・大又川上流~中流をスピナーベイト、フラッシュトリックスのミドストで、25cm~45cm前後を4本。(奈良県五條市の山下哲平さん)

 今年こそ「サー」の称号を狙ってたんですが、頂けそうにない今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
 今日の七色ダムは、途中晴れ間が見え隠れしたりしましたが、ほぼどんより曇り空の冴えない一日でした。
 ダムの景色にも紅葉が混じっていい感じになっています。状況は一気に満水で、全域がささ濁り。巻き物で単発でいいのが出ますが、なかなか厳しいようです。天候によってバスの居るポジションが微妙に上下しますので、ディープを攻める場合は、魚探のある人は反応を確かめてからレンジを変えていった方が良さそうです。
(写真は、数は出ませんでしたがスピナベで40アップをゲット!奈良県五條市の山下哲平さん)

10月30日(木) 晴れ

水温 AM6:00  17.0℃ PM5:00 18.0℃
気温 AM6:00   9.0℃ PM5:00  15.0℃

・西ノ川中流~下流、大又川中流5~10mをスーパークロステールシャッドのジグヘッド、リーチのダウンショットで、25cm~40cmを10本。(三重県津市の中岡敏次さん)

 『振り向けばレーザーポインター』
 そんな殺し屋に狙われてるチックな今日の七色ダムは、朝夕冷え込んで日中は時折風が強く吹いたりしましたが、比較的いいお天気で、まさに秋真っ只中といった感じの一日でした。
 ダムの方は落ち着いた状況で、やっぱりディープ寄りの方が手堅くバスを触れる感じですが、水温も下がってきてボチボチ巻き物も良さそうな気配です。水中のカバーにコンタクトさせるイメージで、ややスローに巻いてみましょう。

10月29日(水) 晴れ

水温 AM6:00  17.0℃ PM5:00 18.0℃
気温 AM6:00   8.0℃ PM5:00  18.0℃

 『ムツゴロウ王国が、常任理事国入り』
 そんな根も葉もない本日の七色ダムは、早朝はひとケタ台の冷え込みでしたが、日中は天気も良く暖かく感じる一日でした。でも、日に日に秋が深まっていくのは否めませんね。
 ダムの水位は少し増水してほぼ平水です。水質は相変わらず全体的にささ濁りですが、これからの巻き物には逆に有利になってくると思います。今は水温が下がっていっている途中で、バスの活性も低めですが、一旦下げ止まって落ち着けば、また面白くなってくると思います。
 オフシーズン割引も始まりますので、ご予約ご来店お待ちしてま~す。

10月28日(火) 晴れ時々曇り

水温 AM6:00  18.0℃ PM5:00 18.5℃
気温 AM6:00   8.0℃ PM5:00  15.0℃

・西ノ川入口周辺、大又川中流~下流の岬周り10m前後をリーチのダウンショットで、20cm~34cmを10本。(大阪府羽曳野市の朝田俊夫さん)

  『自転車置き場でサドルをシャッフル』
 そんな若気の至りな今日の七色ダムは、朝から冬の冷え込み攻撃で、日中も天気はそこそこ良かったんですが、気温があまり上がらず水の中の方が温かい一日でした。防寒着いりますね。
 ダムの状況は、やや減水気味で水温も下がって、釣果の方もかなり厳しかったようです。ディープのバスも活性が低いのかショートバイトが多かったようです。
 これから、さらに少しずつ寒くなってきますので、暖かい服装と暖かい飲み物なんかあれば、気持ちに余裕ができて釣果アップにもつながりますので、色々工夫してみるのもいいと思いますよ。
(写真は、どちらかといえば寒くなってからの方が得意?奈良のひがやん。)

 

10月27日(月) 曇りがち

水温 AM6:00  19.0℃ PM5:00 19.0℃
気温 AM6:00  12.0℃ PM5:00  16.0℃

・本流のワンド、西ノ川をリップライザー、カットテールのジグヘッドワッキーで、25cm~43cmを5本。(奈良県大和郡山市の山脇典雄さん)

 『AVコーナーで、紳士的な老人を見かけたあの衝撃!』
 そんな「えっ!?その歳で?」な今日の七色ダムは、時々晴れ間が見え隠れする曇りがちな一日で、日中は冬の季節風っぽい強い風が吹いたりと、冬の足音が聞こえてきそうなお天気でした。
 水位は減水で、気温の低下とともに水温も下がり始めていますが、まだまだ適水温の範囲内ですので、バスの活性自体はそんなに低くないようです。が、これからシャローの魚が減ってきますので、シャローを狙う時はテンポ良く流して、できるだけ広範囲を探るように心がけましょう。
(写真は、昨日久々の七色釣行でしたが結構釣れちゃいました。大阪府堺市の服部義昭さん)

10月25日(土) 晴れ時々曇りのち曇り

水温 AM6:00  19.5℃ PM5:00 20.0℃
気温 AM6:00  13.0℃ PM5:00  18.0℃

・スロープ周辺6~8m前後をミートヘッドのダウンショットで、20cm~30cm前後を4本。(大阪市の木下智行さん)
・ティーズオン周辺5~8m、西ノ川中流の岩盤をフリックシェイクのジグヘッドワッキー、カットテールのダウンショットで、20cm~35cmを3本。(三重県松阪市の金川聖一さん)

 『反省文で芥川賞受賞』
 そんな反省することだらけの今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか?秋も中盤戦に突入の本日の七色ダムは、午前中は晴れ間がのぞいたりしていましたが、午後からどんより曇り空。程よい気候で過ごしやすかったんですが、雨のあとで釣果の方はここ数日で一番厳しかったようでした。でも、先日の雨で水の中も一気に秋モードになりそうですので、水が落ち着いたらディープをメインにまたいい感じに釣れ始めると思います。とにかく底をとってくださいね。
(写真は、タフな中で西ノ川の上流でプリプリの51cm!ジョインテッドクローでお馴染み奈良県大和高田市の根来泰徳さん。さすがです!)

10月24日(金) 雨のち曇り

水温 AM6:00  19.5℃ PM5:00 20.0℃
気温 AM6:00  17.0℃ PM5:00  21.0℃

・北山川上流、旧発電所跡周辺7m前後をフラッシュトリックスのジグヘッド、リーチのダウンショットで19cm~29cmを6本。(スタッフ・ケヴィン宮本)

 スキ見せたら水槽の魚にエサやってる某○ィーズオンのスタッフに頭を抱えている今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
 今日の七色ダムは、昼ごろまで雨が残りましたが、その後は曇り空。気温と湿度が高かったので、ちょっと蒸し暑い感じでした。
 ダムの状況は、昨晩かなり雨が降ったので、水位はほぼ満水。現状以上の濁りは入っていませんが、バックウォーターから入ってきている水が冷たいので、各上流の魚影は薄めのようです。が流入量が多いので、明日以降狙い目です。でも、基本ディープ寄りの釣りになると思いますので、エリアと状況に応じたタックルセレクトを心がけましょう。

10月23日(木) 雨

水温 AM6:00  19.5℃ PM5:00 19.5℃
気温 AM6:00  15.0℃ PM5:00  18.0℃

 『雨降って、チ○コ固まる』
 そんな故事成語がピッタリくる今日の七色ダムは、もれなく朝から終日の雨。
 ダムの方は、雨がそんなに激しく降らなかったので、濁りが入る事もなく、急に水位が上がる事もなく、平穏無事でございました。
 雨のせいか、バスも沈み気味で、見えているバスもほとんどいない感じでした。水温もボチボチ20℃を下回って、今後さらに下がってくると、底もののベイトを捕食しているアベレージサイズはベイトと共により深く、体力のある大型はまだまだシャローに陣取って活発にベイトを狙って動きますので、ある意味これからがビッグフィッシュのチャンスが増大してきます。くれぐれも、どっちつかずの釣りにならないように気をつけましょう。

10月22日(水) 曇りのち雨

水温 AM6:00  19.5℃ PM5:00 19.5℃
気温 AM6:00  14.0℃ PM5:00  17.0℃

・大又川中流、西ノ川入口周辺、旧発電所跡対岸の10m前後をマイクロクローラーのダウンショット、スーパーグラブのテキサスで、25cm~39cmを約10本。(大阪府堺市の仲野則明さん)

 『ハイビジョンテレビで、三年間アナログで視聴』
 そんなお隣さんに大爆笑な今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
 今日の七色ダムは、予報より早く午前中のうちから雨が降ったり止んだりで、気温も上がらずちょっと肌寒い一日でした。
 ダムの様子は昨日とほぼ変わらずで落ち着いていて、釣果の方もディープ寄りでポツポツといった感じでした。今夜以降、久しぶりにまとまった雨が降りそうですので、いい水が入ってきて状況が良くなるといいんですが・・・。

10月21日(火) 晴れ

水温 AM6:00  20.0℃ PM5:00 21.0℃
気温 AM6:00  12.0℃ PM5:00  20.0℃

・小口橋周辺3~7mをジャバスティックのダウンショットで、20cm~40cmを7本。(大阪府枚方市の瀬戸史夫さん)

 それでは、吟じてみます。
 『しゃぶりやすいように~ぃぃぃ~♪ち○毛カットしたら~ぁぁ~♪カットしすぎてチクチクする言われた~ぁあ~』人によっては、あると思います。
 そんな下ネタ全開の本日は、日に日に朝が寒くなっきているんですが、日中は快晴で過ごしやすいです。
 ダムの水位は低めで、バスのポジションも深め。エリアによっては巻き物に反応が良かったりしますが、全体的にディープの釣果が目立っているようです。ディープも一点シェイクというより、ドラッキングやズル引きで広範囲に探って、反応がなければ早めに見切って移動するようにしましょう。
 明日は午後から天気が下り坂の予報ですので、ちょっと期待できそうです。
(写真は、惜しくも40アップはでませんでしたが、カットテールのダウンショットでナイスな釣果の大阪府堺市の筒井剛さんと↓奈良市の滝野泰功さん)

カレンダー

カテゴリー一覧

最近のエントリー一覧

最近のコメント一覧

月別エントリー一覧

2008年: 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2007年: 12 11 10 09 08 07

サイト内検索

携帯サイト



http://www.slope60.com/mb/
Copyright(c) スロープ・ロクマル 2007 All Rights Reserved.